ガーネット

ディマントイドガーネットの裸石を買ってみました!緑色のガーネットです。

私が緑色を買ったのは、初めて♪

和名では、柘榴石と呼ばれているので、一般的には、ガーネットと言えば、赤色を思い浮かべる事が多いと思うのですが、私がよく使うガーネットは、オレンジ色のスペサルタイトガーネット!(真っ赤よりオレンジの方が、私にとって肌馴染みが良いんです(^^ゞ)

色んな色があって、面白いガーネットなのですが、こんなに色が違うと同じ鉱物なのかな?とちょっと疑いたくもなり…(^^ゞ思わず調べてみました。(笑)

赤いパイロープガーネットの化学組成がMg₃Al₂(SiO₄)₃。

スペサルタイトガーネットがMn₃Al₂(SiO₄)₃。

ディマイントイドガーネットがCa₃Fe₂(SiO₄)₃。


…ん?マグネシウム・マンガン・カルシウム???

学生時代に化学を専攻しなかった私にとって、思いっきり頭の中に?がいっぱい並びましたが、どうやらガーネットは、化学組成が近い鉱物のグループ名の様で…。(確かに、ケイ酸塩は、必ず含まれている…。)

2種類以上の物質が溶け合っている場合がほとんどなのだそうです。

「道理で、色んな色があるわけだ!!」と納得しました。


なんとなく惹かれて、購入してしまったディマントイドガーネットですが、どんなデザインにしようか、まだ全然決めていないので、これからゆっくり悩みたいと思います!

Finedays Accessory

晴れた日のここち良さのように... 毎日愛でたくなるアクセサリー