フェイクドゥルージーの作り方

Instagramで紹介したフェイクドゥルージー。

詳しくレシピを提供して下さっているサイトも色々あるのですが…(^^ゞ

「どうやって作るの?」という声がチョコチョコあるので、この場で、ざっくりおさらいしてみます。


まず、OPP用紙やフィルムを半分に折り、中央あたりにUVレジン液を載せます。

京都オパール(フレーク)を混ぜます。

半分に折り、輪になる部分を奥にした後、手前から定規をあてていきます。

この状態のまま、UVライトに入れ、硬化させます。

硬化が終われば、フィルムを剥がします。

これをはさみやカッターを使い、砕くように、カットしていきます。

(かなり飛び散るので、トレイやビニールナプキンの上で作業するのをオススメします。)

砕いたUVレジンはこんな感じ ↓

空枠を用意し、マスキングテープの上に載せ、UVレジン液を少量流し入れます。隙間なく、爪楊枝等で、レジン液を伸ばします。

硬化後、再びUVレジン液を流し入れ、先ほど作った砕いたオパール入りUVレジンを封入していきます。

全体にのせ終わったら、硬化させます。

(この際、「厚みが足りない。」「もう少し盛りたい。」と感じる場合は、硬化した後に、砕いたオパール入りUVレジンを封入する作業をもう一度繰り返すと良いと思います。)

しっかり硬化が出来ていることを確認した後、裏面のマスキングテープを剥がします。

UVレジン液に数滴のVitrailを混ぜ、天然石ぽく見える様に、着色していきます。(私は、白を選択しました。)

裏面に着色したUVレジン液を塗っていきます。


気泡が入らないように気をつけて、硬化します。

これで、パーツが完成しました。

リングパーツに接着したり、チェーンをつければ、アクセサリーとして、完成です!

興味を持たれた方は、是非、作ってみて下さいね。

Finedays Accessory

晴れた日のここち良さのように... 毎日愛でたくなるアクセサリー